アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年02月21日

【JAL国内線ファーストクラス】デザートは「和栗の水羊羹」!


ということで、スナックの後の続きです。

そーなんです。

食事の後の楽しみはデザートですね~



ど~ですか。

これはお品書きに書いてある 「和栗の水羊羹」 でございます。

「和栗」 と断っているところがいいですね~

つまり、「中国のんやないで~」 ということなので安心できます!(≧∇≦)

上から見てみると・・・



ど~ですか。

こんな感じです。

食べなくても見ているだけでも楽しい・・・というか、見ているだけでもおいしさが伝わってきます。

食べるのが惜しいようなデザートなのですが、いただきましょう。



 うま~い!



・・・と、こういう感じにメインの重箱弁当からスナックとデザートまでを楽しんだのですが、いかんせん国内線は飛行時間が短いのでした・・・_| ̄|○

初体験としての感想は、「結構慌ただしいな」 ということでした。

しかし、食べている最中に、スッチーに、あと何分ぐらい食事を続けていてもいいのか? と聞くことにより、食事のペースを調整できるので安心だということもわかりました。

食事の後にトイレに行きたければ、シートベルトサインが点灯するまでの時間の把握も必要でしょうね。

ゆるゆると酒を傾けたい人もいるでしょうが、国内線の場合、飛行路線にもよりますが、食事時間はほんの30~40分程度と思った方がいいでしょうね。

ですので、その短い時間に集中して、うまくスッチーさんにも協力してもらい、欲しいスナックなどの食べ物や飲み物があれば、早めに 「まとめて」 注文をしておくほうがいいと思いました。

国際線のようにのんびり優雅にはいかない国内線ファーストクラスですが、時間配分をうまく把握すれば 「+8000円の価値あり」 というのが、吾輩の初体験での結論でございました。

<次回はJAL国内線ファーストクラス体験第二弾ですよ~ん>

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

----------

★こちらのブログは不定期更新です。これまでの過去記事でお楽しみ下さいね。(≧∇≦)


★また、次回の更新まで姉妹ブログ「Rich氏と・・・台湾行こらTV!」もよろしくお願いいたします。(≧∇≦)


同じカテゴリー(日本)の記事画像
【JAL国内線ファーストクラス】フレンチディナー&シャンパン
【JAL国内線ファーストクラス】夕食帯はフレンチのディナー!
【JAL国内線ファーストクラス】カニ雑炊、チーズフライなど!
【JAL国内線ファーストクラス】重箱弁当と森伊蔵の登場!
Rich氏JAL国内線ファーストクラス初体験その2(≧∇≦)
【写真・麻雀マット】(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!の話
同じカテゴリー(日本)の記事
 【JAL国内線ファーストクラス】フレンチディナー&シャンパン (2009-03-20 08:30)
 【JAL国内線ファーストクラス】夕食帯はフレンチのディナー! (2009-02-28 08:30)
 【JAL国内線ファーストクラス】カニ雑炊、チーズフライなど! (2009-02-18 18:00)
 【JAL国内線ファーストクラス】重箱弁当と森伊蔵の登場! (2009-02-15 08:30)
 Rich氏JAL国内線ファーストクラス初体験その2(≧∇≦) (2009-02-07 08:30)
 Rich氏JAL国内線ファーストクラス初体験その1(≧∇≦) (2009-02-01 18:00)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。